スタッフブログ

連帯保証人の存在が悩ましい

銀行に住宅ローンの申し込みをするときには、まさか将来返済が出来なくなることなど考えもしなかったため、自分の親を連帯保証人に立てることを銀行から要求されて従った方がかなり多くいらっしゃいます。

その後の経済情勢の変化により、住宅ローンの返済がままならなくなって家を任意売却しなければならなくなった時に、一番頭を悩ませるのが連帯保証人のことです。

場合によっては、親の家まで売却して返済の足しにすることも起こりうると留意することが必要です。

  • つぶやくボタン
  • シェアするボタン

目次

お役立ち情報

任意売却業者選び 無料相談受付中0120-201-819

資料ダウンロードはコチラ

任意売却コラム

任意売却にまつわる
役立つ情報をまとめました

一覧はコチラ

事例紹介

【ニンセン】がサポートした
事例を紹介します

一覧はコチラ

感謝の声

【ニンセン】がサポートした
ご相談者様から寄せられた
感謝の声を紹介します

一覧はコチラ

TOPICS

住宅ローンに関する
最新の情報を発信しています

一覧はコチラ

サービスの特徴

あなたの大切な家を守るための
【ニンセン】のサービスを
ご紹介します

一覧はコチラ

早わかり!不動産用語集

少しでも有利に取引をするためには、専門用語の意味を十分理解する必要があります。 任意売却・競売において一般的に使われている専門用語を取り上げ、わかりやすく解説します。

一覧はコチラ

お一人で悩まず ご相談ください

24時間受付中メールのアイコン