スタッフブログ

住宅ローン滞納での自己破産は不要

住宅ローンが払えない。今後の住宅ローン返済が困難。現在、住宅ローンを滞納している。この様な状況においては、銀行から『支払い督促』『督促状』『支払い通知』あるいは『催告書』等の通知が届く事になります。住宅金融支援機構からの住宅ローンの借入の場合は6回、その他の都市銀行、地方銀行や信用金庫、労働金庫などの場合は3回を目処に金融事故となるケースが多く、...  続きを読む

業界・ニュース

住宅金融支援機構の任意売却手続きにおける各書式が変更になりました!

住宅金融支援機構の任売窓口は、平成28年現在のところ 3社 になります。 1.株式会社住宅債権管理回収機構 2.エム・ユー・フロンティア債権回収株式会社 3.日立キャピタル債権回収株式会社窓口となる各社間でも、微妙に書式が異なりますので注意が必要です!任意売却の各書式は下記の通りです。 任売書式-1 任意売却に関する申出書 任売書式-2 売出価...  続きを読む

スタッフブログ

連帯保証人の存在が悩ましい

銀行に住宅ローンの申し込みをするときには、まさか将来返済が出来なくなることなど考えもしなかったため、自分の親を連帯保証人に立てることを銀行から要求されて従った方がかなり多くいらっしゃいます。 その後の経済情勢の変化により、住宅ローンの返済がままならなくなって家を任意売却しなければならなくなった時に、一番頭を悩ませるのが連帯保証人のことです。 ...  続きを読む

スタッフブログ

銀行の本音とは・・・

月々の収入が減って住宅ローンの返済がままならなくなりそうで、銀行の窓口に相談に行って返済方法の見直しを依頼して、その返事を待ち続けても色よい返事はもらえず、私どもに相談される方が最近とみに増えています。 多くの方はリスケジューリングしてもらえれば、当面は何とかしのげると思っているのですが、結果的には問題の先送りに過ぎず、そのことが分かっているが...  続きを読む

スタッフブログ

リースバックのご要望

最近の問い合わせで、開口一番にリースバックの説明を求められることが増えてきました。 以前はそれほど多くなかったのですが、最近やたらと増えてきた背景には、これからの経済情勢について悲観的な見方をされている方が多くいらっしゃることのような気がします。今のところは延滞するおそれがないにも拘らず、先々のご本人の収入の低下を不安視して、数年間の負担を和らげ...  続きを読む

目次

お役立ち情報

任意売却業者選び 無料相談受付中0120-201-819

資料ダウンロードはコチラ

任意売却コラム

任意売却にまつわる
役立つ情報をまとめました

一覧はコチラ

事例紹介

【ニンセン】がサポートした
事例を紹介します

一覧はコチラ

感謝の声

【ニンセン】がサポートした
ご相談者様から寄せられた
感謝の声を紹介します

一覧はコチラ

サービスの特徴

あなたの大切な家を守るための
【ニンセン】のサービスを
ご紹介します

一覧はコチラ

早わかり!不動産用語集

少しでも有利に取引をするためには、専門用語の意味を十分理解する必要があります。 任意売却・競売において一般的に使われている専門用語を取り上げ、わかりやすく解説します。

一覧はコチラ


お一人で悩まず ご相談ください

24時間受付中メールのアイコン