相談料について

相談料は無料!
売却時の経費もほとんどかかりません!

任意売却相談料金について

【ニンセン】では、相談料や謝礼等は一切いただきません

【ニンセン】は任意売却・任意売買を専門にした会社で、永年の経験と豊富なノウハウ・実績で "貴方に合った解決方法 " を提案しております。
また、任意売却後に残る住宅ローン残債の対応やこの先起こり得る状況などを、専属相談員が無料でサポートしますのでご安心ください。
当相談室では、相談料や謝礼等は一切いただきません。
売買が成立した際の仲介手数料についても、ご依頼者が現金で用意する必要はありません。もちろん、売買が成立しなかった場合には、名目の如何を問わず、支払いは一切不要です。お客様が実質負担する金額は、役所で取得する証明書等取得の費用数千円のみとなります。

実質ご負担いただく金額は、役所で取得する証明書等取得の費用数千円のみ

任意売却にかかる費用

任意売却は一般的な法律相談や不動産売買と異なり、相談料や売却に伴う諸費用は請求されません。
何故なら、報酬は不動産を売却した代金の中から債権者と交渉して配分していただくからです。
また、仮に任意売却が成立しなくても相談料等が請求されることはありませんので、“お金が無いから売却できない“ “競売でしか売却できない“と諦めることなく安心してご相談してください。

売却にかかる費用

  • 不動産売買の仲介手数料
  • 抵当権や差押えを
    抹消するための登記費用
  • 抹消登記を依頼する
    司法書士への報酬
  • 税金等の差押えを
    解除するための費用
  • マンション管理費等
    滞納があればその清算金
    (滞納額及び遅延損害金など)
  • 引越費用等

上記費用を用意しなければ不動産を売却することが出来ません。
一般的な不動産売買では、売主が売却にかかる費用を用意しますが、
任意売却をされる方が売却にかかる費用を用意することは殆どの場合困難です。

売却費用を捻出するためには債権者との交渉が必要になります。

この交渉を【ニンセン】が代行します!

お支払いは、売買の成立後の仲介手数料のみ!
もちろん、現金でご用意いただく必要はございません!

売買が成立した際の仲介手数料についても、ご依頼者が現金で用意する必要はありません。
債権者との交渉により、売却代金から仲介手数料を配分(控除)していただきます。
もちろん、売買が成立しなかった場合には、名目の如何を問わず、支払いは一切不要です。
お客様が実質負担する金額は、役所で取得する証明書等取得の費用数千円のみとなります。

任意売却・任意売買について更に詳しく知りたい方は、

「任意売却・任意売買とは」

をご覧ください。

お一人で悩まず ご相談ください

24時間受付中メールのアイコン