本のアイコン差押登記(さしおさえとうき)

抵当権の登記がしてある不動産の所有者(債務者)に対して、債権者が抵当権を行使し、 競売の申し立てが裁判所によって認められたときになされる登記のことです。
別の言い方をすれば、不動産に対する差押えが行なわれた際に不動産登記簿に記載される登記のことで、 この差押登記後、競売または公売の手続が開始されます。

お一人で悩まず ご相談ください

24時間受付中メールのアイコン