本のアイコン信用保証会社(しんようほしょうがいしゃ)

金融機関に対して債務者の保証を請け負う会社で、単に「保証会社」と呼ぶこともあります。
ほとんどの金融機関は、指定した金融機関系列の信用保証会社の保証を得られることが、融資の条件となっています。
信用保証会社の保証を得るには信用保証会社の審査で承認を得、保証料を支払う必要があります。
債務者が借入れの返済ができなくなると、金融機関の請求により、保証会社が債権者である金融機関に債務を弁済(代位弁済)することになります。
当然、債務者の債務が免除されたわけではなく、金融機関の有する債権が信用保証会社に移ったに過ぎません。
代位弁済以降は、信用保証会社が債務者に一括返済を迫ることになります。
代位弁済の通知【催告書】が届いたら、どうすればいいの?

詳しくは、『催告書(代位弁済の通知)が届いた方』を参照ください。

お一人で悩まず ご相談ください

24時間受付中メールのアイコン