本のアイコン抵当権抹消(ていとうけんまっしょう)

登記された抵当権を消すことです。
例えば、住宅ローンなどの返済が完済したら、銀行など金融機関から抵当権の抹消登記に必要な書類一式が送られてきます。
住宅ローンを完済しても、設定した抵当権が自動的に抹消されることはありません。手続き(申請)が必要です。
司法書士に依頼するのが一般的ですが、自分で抵当権抹消登記申請を行うこともできます。
抵当権の抹消登記をしないでおくと、後々、債権者が破産して行方不明になるなど、抹消手続をするのに時間がかかってしまい、不動産を売却する際の障害と なってしまうこともあります。

お一人で悩まず ご相談ください

24時間受付中メールのアイコン