本のアイコン登記簿謄本(とうきぼとうほん)

登記簿に記載された内容全部を写した文書で、登記官が原本と相違ない旨の認証文言を付記したものです。
現在は、登記事務がコンピュータ化されているため、登記簿謄本は発行されず、謄本と同一の効力がある登記事項証明書という形式で発行されます。
一般的に不動産売買においては、
全部事項証明書
(登記記録《閉鎖登記記録を除く》に記録されている事項の全部を証明したもの)
あるいは
現在事項証明書
 (登記記録に記録されている事項のうち現に効力を有する部分を証明したもの)
として発行することになります。

お一人で悩まず ご相談ください

24時間受付中メールのアイコン