本のアイコン物件目録(ぶっけんもくろく)

競売三点セットにそれぞれ添付されている、売却対象となる不動産の表示が記載されたものです。
この記載内容によって、土地と建物が売り出されているのか、建物だけなのか、 売り出される権利は全部の所有権なのか、持分のみなのか等が分かります。

物件には物件番号が付けられています。
土地が一筆と建物が一棟だけの場合は、
土地を物件(1)
建物を物件(2)
と表示するのが一般的です。
マンションの場合は、マンション1棟自体の規模や、専有部分、専有面積、敷地の持分割合などが記してあります。

物件について、「持分○分の○」と記載されている場合には、当該物件については共有持分(他の人と分け合って所有する物の割合的な権利)のみの売却であり、買受人は当然に物件を使用収益できるとは限りません。

他に注意点として2点あります。

1点目は、「物件目録」に記されている面積や地目などは公簿上のものであって、(現況)で囲まれたものが、実際の現況の情報であるということです。
2点目は、「物件目録」とは、あくまでも売却対象となっている物件の目録であって、借地権付建物などの敷地の情報は、記されていないという点です。

お一人で悩まず ご相談ください

24時間受付中メールのアイコン