本のアイコン現況有姿売買(げんきょうゆうしばいばい)

現在あるがままの状態(現況有姿)で不動産売買を行うことをいます。
売主の瑕疵担保責任を免れるために、売買契約書中に「現況有姿」「現状有姿のまま」「現状有姿にて引き渡し」等の文言を記載して取引することがあるが、 引渡までの間に目的物に変化があったときなどまで責任を免れることができるかどうかについては、消極的に解する意見が強いようです。

お一人で悩まず ご相談ください

24時間受付中メールのアイコン