メディア

住宅金融支援機構【任意売却】 2017年6月19日(月)  全国・テレビ朝日系列【スーパーJチャンネ...

放映内容は・・・・ 74歳の男性。住宅ローン完済まで残り3年、しかし家を失ってしまった。 自宅は2階建ての4LDK、22年前に3300万円で購入。 男性は任意売却をする為、住宅金融支援機構からの書類を見せてくれた。 任意売却とは住宅ローンの返済が困難になった時、競売の前に通常の不動産取引で売却すること。男性は自宅を競売にかけるか任意売却す...  続きを読む

メディア

住宅金融支援機構への問い合わせ電話

私ども任意売却相談室には住宅ローンに行き詰った方からの相談がひっきりなしに架かってきますが、最近間違い電話が多くなってきました。 それは住宅金融支援機構と思って架けてくるのです。その度に私どもでは、何を知りたいのかを伺って、機構のフリーダイヤルを案内しています。何故そのような間違い電話が多いのか全く見当がつきません。 他の任売業者の中には、機...  続きを読む

メディア

身近に迫る住宅ローン“破綻” 2015年5月19日(火) TBS【白熱ライブ ビビット】で放映

アナタも もしかして『危険水準?』 と題して放映されました。 放映の中で、『破綻』の可能性がある人は、 ① 貯蓄が殆ど無い ② 頭金なしのフルローン[ 不動産の価格 + 購入諸費用 ]でマイホームを購入 ③ 利用している住宅ローン金利が 3%以上 ④ 住宅ローンの返済額が、月収の 30%以上 ⑤ 住宅ローン完済年齢が 70歳以上 ⑥...  続きを読む

メディア

自宅を担保に融資!【 リバースモーゲージ 】 3メガバンクが高齢者に老後資金を・・・

60歳以上で自宅に住む高齢者を対象に、自宅を担保として融資をする『リバースモーゲージ』の取り扱いが3メガバンク(三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行)で始まっています。 現在は、東京・名古屋・大阪の三大都市圏で自宅が戸建の人が対象となります。 リバースモーゲージは、高齢者が自宅に住みながら家を担保に資金を借りられるローン商品で、利用者...  続きを読む

メディア

住宅ローンは危険すぎる?  破綻者急増の実態!

「老後破産」「老後貧乏」「貧困老後」などというキーワードが週刊誌に踊っており、 住宅ローン破綻者急増の実態を『週刊文集』や『サンデー毎日』などが紹介している。 1994年にマイホームを取得し、3900万円で35年ローンを組み、当時妻の月収が40万円もあり繰り上げ返済もしていたが、 定年を迎え、まさかの退職金大幅減額と妻の病気で収入が激減...  続きを読む

目次

お役立ち情報

任意売却業者選び 無料相談受付中0120-201-819

資料ダウンロードはコチラ

任意売却コラム

任意売却にまつわる
役立つ情報をまとめました

一覧はコチラ

事例紹介

【ニンセン】がサポートした
事例を紹介します

一覧はコチラ

感謝の声

【ニンセン】がサポートした
ご相談者様から寄せられた
感謝の声を紹介します

一覧はコチラ

サービスの特徴

あなたの大切な家を守るための
【ニンセン】のサービスを
ご紹介します

一覧はコチラ

早わかり!不動産用語集

少しでも有利に取引をするためには、専門用語の意味を十分理解する必要があります。 任意売却・競売において一般的に使われている専門用語を取り上げ、わかりやすく解説します。

一覧はコチラ


お一人で悩まず ご相談ください

24時間受付中メールのアイコン