任意売却コラム

住宅ローン問題の相談は弁護士?司法書士? 事例

もう自己破産をするしかないと思い、弁護士事務所へ相談に行きました。
ところが、自宅を所有していることもあり、何十万円もの報酬と費用が必要と。
そんなお金はないと言うと、
まずは費用のかからない任意売却で自宅を売却することを勧められました。
任意売却は、弁護士事務所から紹介された不動産会社でお願いしたのですが、
住宅ローンを借りている3社との交渉が うまくできず、
結局競売になってしまいました。

弁護士事務所等への相談は、まず費用(着手金等)が必要になります。
費用を払えるような方は、そのまま破産手続き等に着手していく事になりますが、
不動産の処理は自ら行わず、不動産会社へ任せてしまうことが殆どです。

弁護士事務所が依頼(紹介)する不動産会社は、
任意売却の専門ではなく一般の不動産仲介会社の場合が多く、
債権者への交渉力が無い為 結果まとめることができず、
競売になってしまうケースがあります。

不動産の処理(任意売却)に関しては

弁護士や司法書士は、不動産売買のプロではありません。

*弁護士は、法律をもとに仕事をしますが、任意売却の交渉に法律は必要なく、
 あくまでも債権者との交渉力が成功の秘訣です。

任意売却での費用(あなたの持ち出す金額)は、基本的に必要ありません。
 しかし、弁護士事務所などへ相談してしまうと、払わなくても良い費用が発生します。

*弁護士・司法書士は、法律家です。
 法律に抵触する可能性がある仕事は、決して行いませんし協力もしません。
 任意売却の専門会社は、極力あなたの立場に立ってグレー的な部分についても、
 あらゆる状況を確認したうえで協力していきます。


任意売却の専門会社は、あなたの立場でアドバイスできる
“ 住まいと住宅ローンのコンシェルジュ ”です。

任意売却の基本情報誌

任意売却業者選び 無料相談受付中0120-201-819

資料ダウンロードはコチラ

任意売却コラム

任意売却にまつわる
役立つ情報をまとめました

一覧はコチラ

事例紹介

【ニンセン】がサポートした
事例を紹介します

一覧はコチラ

感謝の声

【ニンセン】がサポートした
ご相談者様から寄せられた
感謝の声を紹介します

一覧はコチラ

TOPICS

住宅ローンに関する
最新の情報を発信しています

一覧はコチラ

サービスの特徴

あなたの大切な家を守るための
【ニンセン】のサービスを
ご紹介します

一覧はコチラ

早わかり!不動産用語集

少しでも有利に取引をするためには、専門用語の意味を十分理解する必要があります。 任意売却・競売において一般的に使われている専門用語を取り上げ、わかりやすく解説します。

一覧はコチラ

お一人で悩まず ご相談ください

24時間受付中メールのアイコン