任意売却コラム

任意売却での引越費用に騙されるな! 事例

「引越代を50万円もらえます」に魅かれ、任意売却をお願いしました。
しかし、
債権者との交渉が上手くいかず、結局
時間切れで競売となってしまいました。
目先の魅力的な言葉は危険です
おいしいエサで釣り上げられ、最終的には条件の悪い形に追い込まれる可能性が高いです。

考えてください!

通常、任意売却成立した場合、あなたから頂く報酬は、売却代金からの配分です。
任意売却での費用がかからないというのは、売却代金に含まれているということなのです。
ゆえに、あなたが用意しなければならない費用は必要無いが、
報酬はしっかり頂いている(費用はかかっている)ことを、まずは認識してください。

さらに、引越代ですが、
債権者が認めたとしても最大30万円です。
住宅金融支援機構の場合は、破産手続きをした人など特別な事情が無ければ認めません。
では、どのように50万円を捻出するのか? 方法は1つです。

売却価格を下げ、購入者から出費してもらう。

このやり方は、債権者にとって詐欺的行為になる可能性があります。
また、
このような方法での購入者は、大抵不動産関連会社です。
しかも、任意売却を依頼した会社と深い繋がりがある場合がほとんどです。
「引越代を50万円もらえます」と断言するような会社は、
自社関連会社で安く購入し、再販で利益を得ることを目的にしておりますので、思惑通り価格が下がるまで時間をかけ、
結果下げることが出来ず時間切れで競売となってしまうケースがあります。

この仕事は、基本“成功報酬”です。報酬を得られるかどうかわからない状況で、
「引越代を50万円もらえます」は、あり得ません。

任意売却の基本情報誌

任意売却業者選び 無料相談受付中0120-201-819

資料ダウンロードはコチラ

任意売却コラム

任意売却にまつわる
役立つ情報をまとめました

一覧はコチラ

事例紹介

【ニンセン】がサポートした
事例を紹介します

一覧はコチラ

感謝の声

【ニンセン】がサポートした
ご相談者様から寄せられた
感謝の声を紹介します

一覧はコチラ

TOPICS

住宅ローンに関する
最新の情報を発信しています

一覧はコチラ

サービスの特徴

あなたの大切な家を守るための
【ニンセン】のサービスを
ご紹介します

一覧はコチラ

早わかり!不動産用語集

少しでも有利に取引をするためには、専門用語の意味を十分理解する必要があります。 任意売却・競売において一般的に使われている専門用語を取り上げ、わかりやすく解説します。

一覧はコチラ

お一人で悩まず ご相談ください

24時間受付中メールのアイコン