任意売却コラム

任意売却とはどういうもの?

住宅ローンが支払えなくなり延滞が長く続いていると、住宅金融支援機構や金融機関から
「このままだと競売の手続き【法的手段による手続き】をします。」という
内容の書面(催告書や督促状等)が届きます。
そのまま時間だけが経過してしまうと競売にかけられ、相場価格の半値近く、最悪それ以下で売却されてしまうことがあります。
競売で売却される金額で、住宅ローンの完済は出来ないことが多く、返済しきれなかった債務は残ってしまいます。
そうなると、自宅は取り上げられたうえ、多くの債務が残ってしまうという 最悪の状況に陥ってしまいます。

任意売却とは、住宅金融支援機構や金融機関(住宅ローン借入先)に対して、自分の意志のもと 自宅 不動産(土地・建物)を、一般市場価格(相場)にて売却させてもらうことを言います。

ただし、債権者(住宅金融支援機構や住宅ローン借入先の金融機関)の合意が必要不可欠となります。
また、
住宅ローン借入先が1社のみでなく、税金滞納や他の借入などによる【差押】【抵当権設定】などがある場合は、 全ての関係者に合意をしていただく必要があります。

任意売却での解決には、相当なノウハウのもと 交渉していく対応力 が要求されます。

任意売却の基本情報誌

任意売却業者選び 無料相談受付中0120-201-819

資料ダウンロードはコチラ

任意売却コラム

任意売却にまつわる
役立つ情報をまとめました

一覧はコチラ

事例紹介

【ニンセン】がサポートした
事例を紹介します

一覧はコチラ

感謝の声

【ニンセン】がサポートした
ご相談者様から寄せられた
感謝の声を紹介します

一覧はコチラ

TOPICS

住宅ローンに関する
最新の情報を発信しています

一覧はコチラ

サービスの特徴

あなたの大切な家を守るための
【ニンセン】のサービスを
ご紹介します

一覧はコチラ

早わかり!不動産用語集

少しでも有利に取引をするためには、専門用語の意味を十分理解する必要があります。 任意売却・競売において一般的に使われている専門用語を取り上げ、わかりやすく解説します。

一覧はコチラ

お一人で悩まず ご相談ください

24時間受付中メールのアイコン